野良ときどき野鳥

無人となった実家の管理がてら野良仕事を始めました。野鳥撮影を織り交ぜながら週末を過ごします。

コミミズク個体識別

鳥撮りは
待ちぼうけがめずらしくありません。
一日待って数秒ってことも。

その点コミミはサービスいい〜現れればですが。。。
一日のショットが千枚超。
たくさん撮れたので個体識別に挑戦です。

最初は顔でって思ったけど、
首の角度や、解像の程度でずいぶん違って見えます。
羽の模様を見ることにしました。

まずはこちら。
鑑別 (1)
向かって左側の矢印、つまり右羽背側に三角模様。
一方左羽には丸い模様。
「バブル君」でどうでしょうか。

バブル君の右羽腹側は不連続の二本線と一本線があります。
DSC_3368_3.jpg
お次は右羽背側の模様から「あひる君」。
左羽は三角模様だ。
鑑別 (2)
右羽腹側は線じゃなくって点模様。
胴に近い黒線の下にV字様模様があるようにみえる。
DSC_3559_4.jpg
左羽の付け根の黒い線も特徴です。
DSC_4377_3.jpg
三羽目は両羽に三角模様。
そして、左一番外側の羽の模様が一本胴体側にとびだしてるから「とんがり君」。
鑑別 (3)
右羽腹側はこんな感じ。
先っちょの黒い模様がつながって、
輪っかみたいになってます。
一本線の下には小さな黒点が何個かあります。
DSC_2340_2.jpg
というわけで、はっきり分かったのはこの三羽。
現場の皆さんの見立てと一緒でした。

今回、特徴がよく見える写真を選んだので、
解像が悪い物についてはごめんなさい。

いろいろと楽しませてくれるコミミ君達です。

では問題。
トップページに出てくるこのコミミは?
DSC_4009_3.jpg

コメント

左羽の付け根の黒い線から、『あひる君』ですか~?
1羽だけかと思ったら、2羽・・・
2羽だけかと思ったら、3羽・・・
さらに、沢山のコミミちゃんが飛び回っていそうですね。
どの子もなかなか可愛らしい顔をしていますが、
どの子も同じに見えてしまって、
個体識別って、とても難しそうです。

さすがりんごさん。
正解です!
撮っているときは2羽だと思ってました。
個体を認識してではなくって、
2羽同時に飛ぶのを見たからからそう思ったわけで、
写真をつぶさに見ると3羽。
リアルタイムではとっても難しいと思いました。

今のカメラはオートフォーカス機能がすごいですね。
たくさん写真が撮れて、
こんな楽しみ方もできました。