野良ときどき野鳥

無人となった実家の管理がてら野良仕事を始めました。趣味の釣りと野鳥撮影を織り交ぜながら週末を過ごします。

オオワシ

ネット情報によると、今年も琵琶湖にオオワシが飛来したそうです。

オオワシ始め、雁、アカショウビン、ブッポウソウなど、渡り鳥は太平洋側より日本海側に多い気がします。
我が愛知県にもチュウヒなど希少な鳥たちがいるので、このぼやき、隣の芝生ということかもしれませんが。

さて、オオワシです。
この個体は通称おばさんと言われていて、かれこれ20年ほど飛来しているとのこと。
自分は日帰り圏内の遠征が基本なので、琵琶湖まで来てくれるのはありがたいです。
ネットで得た情報でおまけに記憶も定かではありませんが、
琵琶湖には最盛期に5羽のオオワシがきていたらしい。
たくさんいれば、はしごをして琵琶湖一周も楽しめるかも。
でも、ここ最近はこの一羽だけ。

写真は今年の正月に撮った物。
昨シーズンより少し居着きの場所が変わって、写真が撮りにくくなりました。
なんとかとれたラッキーショット。
DSC_9729_2.jpg
獲物を捕らえて飛んでいる姿を取りたいと毎年通っているけど、一度も飛ばない日もあったりします。
今シーズンも機会をみつけてチャレンジしたいです。

コメント

こんばんは^^
さすがオオワシ、やっぱり風格がありますね~!!
この個体はもう20年も通っているのですか。
こうして毎年来てくれるのは有難いし、
また今年も無事に…と嬉しくもなりますね。
今年はどこに居ついたのかな。
いい写真が撮れる場所だといいですね (^_-)-☆

この鳥をみてると、トムとジェリーを思い出してしまいます。
トムがワシに化けたら、そのまま嫁入りしてしまうというストーリーでした。

ネットによると居着いた場所は去年と同じ。
距離が遠いので、なかなかいい写真が撮れないようです。

いつもお正月にいくのだけれど、
例年の予定日は、別件が入っていてしまいました。

正月休みはハイイロチュウヒも見に行きたいし。
まぁ、何とかなるでしょう。