野良ときどき野鳥

無人となった実家の管理がてら野良仕事を始めました。野鳥撮影を織り交ぜながら週末を過ごします。

祝ミネアサヒ特A

まずはおめでたいニュース。

これまでもネット上でよい評価を得ていた愛知県のお米ミネアサヒ。
このたび食味ランキングで特Aがついたとのこと。

この銘柄を初めて耳にする人、多いのではないでしょうか。
山間地のお米→耕作面積が限られる→
生産量が少ない→市場に出回りにくい。

自分たちもできたお米は仲間内で消費しちゃってます。
銘柄が評価されうれしいところですが、
内緒話をばらされちゃったみたいな複雑な気持ちもあります。

元記事はこちら

さて、今日はお芋のお話。
片付けをしていると、竹や草木を焼く場面があります。
楽しみはこれ!
P2280069.jpg

では、作り方を。
まずはお芋。
スーパーで買ってきます(笑)。
P2280001.jpg
新聞紙にくるんだら水で濡らし、
さらに銀紙に包みます。
P2280004.jpg
火に放り込む。以上。
簡単です。
火が小さくなったところでとりだして
1枚目の写真となりました。
P2280054_6.jpg
レンジでチンとは違って、
焼いた香りがつき
と〜ってもおいしいです。
サツマイモはあまり得意ではないというひとも、
よろこんで食べています。

実は自分もその一人。
びっくりです。

コメント

ミネアサヒ、初めて聞きました。
山間地で作った幻のお米なのですね。
美味しそう~ 食べてみたいです。

子供のころ、畑の隅のたき火に芋を入れていたのを思い出しました。
おそらく金時芋だったと思いますが、ホクホクとした食感が懐かしいです。
紅はるかは、しっとり系の焼き芋ですね。
甘みが強くてこちらもとても美味しそうです。
あ~、晩御飯が終わったばかりなのに、焼き芋も食べたくなりました^^;

りんごさん。
子供の頃食べて見えましたか。
自分は焼き芋を焼いたことがなく、
ここに来ているお一人が作った物をいただき、
あ〜これはおいしいと言うことで今は竹を焼く度にやっています。
焼き芋用の芋は金時しかしりませんでした。
いろんな種類があるのですね。
今年は焼き芋用にどれか作ってみようと思いました。